相続・贈与に関する税制

Q:遺産を相続する人は全員、相続税を払わなければならないのですか?

A: 相続財産の合計が基礎控除額に満たない場合は、相続税支払いの対象となりません。
また、申告の必要もありません。

基礎控除額の計算式は、
【5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)】ですので、

法定相続人が1人なら6,000万円、2人なら7,000万円を超える財産の相続があった場合のみ、相続税の課税対象となります。

≫質問一覧へ戻る

◆ じっくり検討してみませんか?

あなたの会社には、もっと良い事業承継の方法があるかもしれません。 ≫承継方法を比較する

親族に承継する 従業員等に承継する 廃業・売却を検討

PAGE TOP