相続・贈与に関する税制

Q:贈与税の申告方法や納付期限について教えて下さい。

A: <暦年課税制度>
贈与を受けた年の翌年2月1日~3月15日の間に、贈与税の申告書を提出します。

<相続時精算課税制度>
選択を開始した年の翌年2月1日~3月15日の間に、本制度を選択する旨の届出書を提出します。

どちらも提出先は、贈与を受ける者の住所地を管轄する税務署です。
贈与税の納付は、申告書の提出期限までに一時納付するのが原則ですが、延納が認められる場合もあります。

≫質問一覧へ戻る

◆ じっくり検討してみませんか?

あなたの会社には、もっと良い事業承継の方法があるかもしれません。 ≫承継方法を比較する

親族に承継する 従業員等に承継する 廃業・売却を検討

PAGE TOP