会社設立後の届出書類作成サービスをご利用したお客様からのお便りをご紹介します。

2012年11月30日(金)

  • 法人を設立しまだ間もないところで、税務申告について
    税理士に依頼するか、会計ソフトで対応するかを迷っておりました。
    結果的に、事業規模を拡大することを考えるとスタート時から
    税理士が決算に携わった企業と、独自で決算した企業とでは
    会社の価値や、借入に影響すると判断し、顧問契約を締結することに
    決定しました。

    初回訪問時、丁寧に応対して頂き、契約内容や、事業に対する協力、
    会計ソフト(TKC)の説明をしてもらい、契約して参りました。
    将来性のある事務所だと感じております。

一覧ページを見る

PAGE TOP