会社設立後のお助け隊!とは

日本企業支援センター株式会社が運営する会社設立直後の経営者の
「疑問」と「手間」を解消するクーポンサービスです。

クーポンサービスとは、「会社設立後のお助け隊!」と登録されている
税理士のサービスを無償で利用できるサービスです。

創業間もない方へ

「会社設立後のお助け隊」のお客様は、これから会社設立する方、
会社設立直後(設立後3ヶ月以内)の方が、ほとんどです。

しかも「はじめての会社設立」の方達です。

皆さんに共通していることが、
「相談する相手が分からない」
「相談行ったけどよく分からない」
「登記が終わっても、まだ手続きがあるの?」
といった、「分からない」という声が非常に多いです。

半信半疑で手続きする、書類が提出できたから大丈夫であろうと思っていませんか。
「会社設立後のお助け隊」をご利用頂いた方達は、

(1) 自分で手続するより、安く会社設立をすることができました。
(2) 会社設立の手続にともなう、手間が激減しました。
(3) 会社設立後の事業以外の不安要素がなくなりました。

とおっしゃって頂いております。

設立後の「法人設立届出書」や「青色申告承認申請書」などといった
届出書類の提出はお済みでしょうか。
まだお済でないのであれば、間に合ってよかったです。

じつは、届出書類の書き方には、「コツ」があります。

何も知らずに税務署、税務事務所、市区町村役場へ届出をしてしまうと、
企業様にとって損になってしまう場合がございます。

「届出書類」は会社設立後、会社税制を有利に利用するための、 重要書類です。

せっかく大金を使っての会社設立です。
「届出書類」を、有益なものとして十分に使いこなしましょう。

そこで、絶対にうまくいく届出書類の提出方法をお伝えしております。

それは。 。 。 。 。

「専門家(税理士)に相談して作成する」です。
でも、お金がかかると思っていませんか?大丈夫です!

設立後の届出書類作成サービスは、「日本の企業を元気にする」ために
ただいま無料で「法人設立時の届出書類セット」の全部を税理士が作成いたします。

皆様の成長を支援することが、弊社の成長であると信じております。
法人は「人」であり、そしてビジネスもまた、「人」と「人」とのコミュニケーションで生まれます。
「人」であるからこそ、一人では生きてはいけません。 自分自身に「できない」ことを知り支援を求める、
自分自身に「できる」ことを知り、支援することで、皆様と一緒になって成長していければと存じます。