宣伝やPRも効果的に

社内にいくら良いモノやサービスがあっても、業績につなげるためには
それらが世間の目に留まる、あるいは広く知られるようになる必要があります。

自社のサービスや商材をたくさんの人に知ってもらうために、またその魅力を1人でも多くの顧客に伝えるために、日々の営業活動でカバーできない部分を補ってくれる効果的な宣伝、PRについても、可能な限り積極的に行いたいものです。

◇各種媒体への広告

新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、駅の看板、車内広告、スポーツ選手のユニフォームなど、広告媒体と呼ばれるものは街中にあふれています。

広告需要の盛衰は媒体によって差があるようですが、自分の会社の業種、業態にマッチするユーザーが多く目や耳にしているメディアを選んで広告を出すことが大切です。ただし一般的には多額のコストを要するので、ある程度の資金的な余裕は見ておきたいものです。

◇インターネットを使った自社発のPR

インターネットの普及により、資金に余裕がなくとも、外部の媒体を使わずに自社の宣伝やPRができる時代となりました。

会社のホームページを持つ利点は、会社に関するさまざまな情報が掲載できることでのPR効果のみならず、メールやフォームによる問い合わせも可能になること、オンラインによるサービス提供をはじめ、事業拡大につながる糸口がつかめることなど、使い方次第でいろんな可能性が見えてきます。

ホームページは自前で作成できるに越したことはありませんが、専門業者への外注によって、会社のイメージに合った見栄えのするページを作ってもらうのも1つの手段です。

iamge

PAGE TOP